まずはこれを押さえれば大丈夫!工場での求人の選び方4選


地元?住み込み?どこで働くか

工場の求人は全国各地で行われています。現在住んでいる場所から通える範囲にするか、地元に戻り職を探すのか、はたまた引越しをするのかなど、希望の勤務先をまず絞りましょう。また、工場によっては、住み込みや寮付きのところもあります。門限や規則・ルールはありますが、通勤時間は短く、通常の一人暮らしに比べて生活費を抑えられるなどのメリットもありますよ。

何を作りたいのか見極めよう!

会社や個人が営む事業の種類である、業種。何を作る工場を希望するか、を決めていきます。工場の仕事では主に、携帯電話やテレビ・パソコンなどの小さくて細かい部品を作る「電気系」や、食品やお菓子の製造や梱包など行う「食品系」、自動車の本体や部品を作る「自動車系」などが挙げられます。人々の日常生活を影で支えている、本当に様々な業種がありますよ。

得意とする作業を見極めよう!

仕事の種類のことを示す、職種。力仕事が得意な人がいれば、細かい作業をもくもくとやるのが得意な人もいますよね。工場の仕事では主に、元になる原料から全く違うものを作り出していく「製造」の作業や、部品を組み立てて製品にしていく「組立」の作業、製品にキズや不備がないか確認をする「検査」などの作業があります。一つの製品ができるまでに、実に様々な工程があることが分かりますよ。

仕事を選ぶ最重要ポイント!?

最後は最も重要とも言える、給与。多少作業が辛くても給与面で満足できるなら良いという人や、給与は高くなくてもいいから簡単な作業をしたい人など、様々な考え方がありますが、やはり仕事内容・スキルにあった金額が欲しいものです。また、派遣や短期での勤務の場合には、時給・日給など支払い方法も様々です。

日総工産の求人情報なら